現在の閲覧者数:

気ままの一人言

数枚の写真を通して私が思ったことを少しばかり綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

原発が見える観光地で思う・・・

 イカ料理で有名な呼子・・・
IMG_7245.jpg
 その横にポッカリと浮かぶ加部島へと渡る呼子大橋。


 
 『風の見える丘公園』から見下ろす呼子大橋は”「新さが百景」の第1位”選出されました。
IMG_7246.jpg

 その百景からほんのちょっと右側を向くと見えてくるのが・・・

 玄海原子力発電所です。
IMG_7248.jpg
 改めて見ると、緑豊かな大自然の中に忽然とあるプラント・・・なんか異様な風景です。
でも、生まれたときからこの場所に原子力発電所があったので、私にとってはごく当たり前の光景でした。

 そして、この原発は二次産業や三次産業の雇用を生み出し立地している自治体やその周辺の自治体にも多大な経済効果をもたらしました。

 しかし、’11年3月11日あの巨大地震の影響で福島第一原発事故が起きてからは定期検査のため順次原発が停止、それからは再稼働の目処が立ってません。

 この原発、この先どうなるのでしょうか? ・・・・とても気になります。

 何時までも節電モードでいたら日本経済が疲弊してしまうと思いますし・・・

 それに地元では、原発停止に伴い関連会社の出入りが極端に減ったため、それを柱とする運輸、宿泊施設や娯楽施設などの業種が打撃を受け死活問題になってます。


 また、幾ら原発が停止していても核燃料はそこにあるわけですから・・・
発電していようが、しまいが、危険性はそれほど変わらないような気もするわけで・・・
それならいっその事、安全性が確認された原発を必要なだけ動かしちゃった方がよっぽほど効率的だと個人的には思っちゃうのですが・・・


 あの忌まわしい事故さえ起きなければ・・・ 
今でも地震以前と変わらない状態で原発が動いていたと思いますし・・・

 あの忌まわしい事故が起きたからこそ・・・
皮肉にも原発を真剣に考え直すきっかけとなったのでしょうか?


 原子力、一歩扱いを誤ってしまうと今回のような取り返しの付かない事になってしまいますが、厳格に管理さえしていれば、これほど効率的で莫大な電力を生み出してくれる燃料は他にはありません。


 原子力発電、多分これから安全が確認されたところから順次再稼働していくと思いますが・・・
腐りきった電力会社や国の体質を根本から変えていかない限り、このような事故を繰り返すと思います。

 今回の痛すぎる教訓を真摯に受け止め、自分たち国民一人一人も電気エネルギーについて見つめ直し、原子力行政についても関心を持ち、民間の第三者機関などを設立して監視する必要があるのではと思います。




スポンサーサイト

PageTop

田圃で・・・

 勢いよく点に向かって伸びる稲・・・
IMG_7213.jpg


 田圃で羽を休める白鷺たち・・・
IMG_7204.jpg


 雷さんもお休みの日、緑が見たくなってフラっと田圃にやってきました。
IMG_7221.jpg

 
 あぜ道には、早々と咲くコスモス・・・
IMG_7198.jpg


 仲良く寄り添う小さい花・・・
IMG_7200.jpg
 マッタリとした昼下がり、ご機嫌になってカメラを向けていると・・・



 な、なんか・・ おった!!!! {{{{(゚∀゚;)}}}}  

 へ、ヘビ~  ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン  
IMG_7218.jpg
 で、でも動かんぞぉ~ (∵)


 よ~く見てみると・・・ ヘビの抜け殻でした・・・  ε-(´。`)

IMG_7217.jpg


 こんなん滅多に見られるもんじゃないので、ちょっと近くによってじっくりと観察です・・・
IMG_7207.jpg 
 ”し”の字になりながらもすっぽりと抜けたよう・・・
まだ抜け殻が生々しいから・・・脱皮してからそんな時間が経っていないのでしょうか?


 お顔です・・・ 今にも飛びかかってきそう Y(>_<、)Y ヒェェ~!
IMG_7216.jpg


 さらにドアップ・・・
 IMG_7215.jpg
 うっわ!!!! リアルすぎる~ぅ  (((((/・□・ )/ 後ずさり 

 も、もう、、コ、コワ、恐すぎる!!・・・ 好奇心も限界! ヘビの抜け殻撮影はこれでお終い!!!

 あ~ぁ・・・ 体中に鳥肌立ったばぃ・・・ (;×ヘ×)


 尻尾巻いて帰る前に白鷺を飛ぶ様子を撮って、目直しならぬカメラ直し・・・ (^_^; 
IMG_7220.jpg
 

 小さい頃、婆ちゃんから「ヘビの抜け殻ば財布に入れとったら金持ちになるとばい・・・」
と教えられたことがあったので、この抜け殻の一部を失敬して財布に忍び込ませようと思いましたが・・・

 財布開けてビックリ、お金を落としたらいけないと思ったので止めました・・・。


 
  
  

PageTop

花火大会!

 夏の風物詩、花火大会・・・
IMG_0611.jpg 
 これがあちこちで始まると本格的な夏が来た!って感じがするとです。


 都会の花火は次々に華麗で大きな花が大空に咲くとですけど・・・
IMG_0621.jpg
 田舎の花火はポツポツ時には、いくつかの花火が連続的に打ち上がるとです・・・。

IMG_0622.jpg
 遠くから見るとちょっと淋しい感じもあったりするとですが・・・
これはこれで、じっくり見ることが出来て良かったりするとです。


 でも、時には大きか花火がど派手に打ちが上がることもあって・・・
IMG_0623.jpg
 飽きんように工夫がされとるとです。


 今回、5Kmほど離れた海岸から望遠で撮ってみたとですけど・・・
IMG_0633.jpg
 安もんの三脚ば使ったこともありちょっと強い風が吹けばブレブレになってしもうたです・・・。
でも、街明かりがいい感じにブレていい感じといばいい感じになっている!? かもです (^^ゞ
IMG_0634.jpg

 この日は断続的に風が吹いとったけどブレブレになるの覚悟して花火にズームしてみたとですけど・・・
IMG_0665.jpg
 花火が風に流され少しばかり歪になってしもうたです。

 
 40分ほどの花火大会も終盤、大きな火の花が大空に開きました!
IMG_0673.jpg
 でもあれ!?・・・ やはり花火が風に流されて・・・ (^_^;)
あ~っ・・・ ホントに風がもう少し穏やかだったら、もうちょいマシな絵撮れていたかなぁ!?・・・
と思いながら撤収するのでした。

PageTop

SL人吉

 SL人吉肥薩線(一部鹿児島本線)熊本~人吉を走る観光列車。

IMG_0596.jpg


 熊本駅で待機するSL人吉
IMG_0551.jpg
 モクモクと煙を上げ乗客達を待ちます。


IMG_0554.jpg


 シュワ~ 
IMG_0556.jpg
 まるでお立ち台の立役者のようなスモーク・・・。


 八代駅・・・
IMG_0575.jpg
 鹿児島本線はここまで、ここから先は肥薩線となり人吉へ向かいます。



 SLの窓から見える運転席・・・IMG_0578.jpg 
最新鋭の電車と比べるとみたことのないような弁やレバーがたくさん。



IMG_0594.jpg



 終点、人吉駅で・・・IMG_0604.jpg
 一仕事を終え、機関士さんもホッと一息でしょうか・・・。


IMG_0608.jpg
 10分ほど停車の後、バックで基地へと引き返していきます・・・。



PageTop

九州新幹線「つばめ」

 JR九州ご自慢の新幹線800系・・・
IMG_7160.jpg
 すらりとした顔立ちに立て目の3連ライトがチャームポイントばい。


 「つばめの飛翔」を表す赤いリボン状のラインとロゴマークはJR九州の証・・・
IMG_7158.jpg 「九州へようこそ~」という感じで出迎えてくれるとです。



 この新幹線の大きな特徴は車内のあちこちに木ば使ってあるところ・・・
IMG_7170.jpg
 なんと!洗面台の化粧板も九州産の木、暖簾は縄のれんば使ってあるとです。


 そして、客室内も木を多用した暖かい空間になっとって本州の新幹線とはエラい雰囲気が違うとです。
IMG_7171.jpg


 さぁ、今回の旅はちょっと奮発して新幹線の旅・・・
IMG_7181.jpg
 今回の旅はどんな旅になるとやろうか?・・・
快適な九州新幹線の椅子に座り飛ぶように流れる車窓を見ながら物思いにふけるとでした・・・。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。